2009/05/15

太陽光発電はトクか?

お世話になっている取引先の方や、NBGメンバーの紹介で、太陽光発電メーカーの方のお話を聞く機会をいただきました。
sun3[1]


発電の仕組み取付工事の手順なども教えていただきましたが、いちばん気になる太陽光発電はトクか?という点で、まとめて見ました。
(あくまで個人的な意見です。立地条件・建物形状・返済方法・行政方針などにより変わってきます。)


結論から言うと資金的に余裕があるなら導入したほうがトクだと思います。

 ・最近完成した「二宮工務店の住宅」にパネルを設置した場合、2?4.5kWのパネルを設置できます。太陽光パネルを設置する前提で住宅の設計を行えば、だいたい4kWのパネル設置はできそうです。
 ・4kWのパネルを設置した場合、1ヶ月あたり10000円分の電気を作ることが出来ます。
 ・太陽光発電を導入するのに実質200万円かかるとすれば、17年で元が取れる計算になります。(補助金は28万円ほどもらえます)
 ・18年目から毎月1万円儲かるかと言えば、メンテナンス費用やパネルの劣化などもあるでしょうし、安易に考えるべきではないと思います。
 ・「資金的に余裕があれば」というのは、「ローンを増やしてまで導入する必要があるか」ということです。ローンが200万円増えると、月々の返済は8000円増え、返済総額も300万以上増えます。
 ・今後の情報(補助金の増減、あまった電気を何円で買ってもらえるか、など)に注意する必要があります。

 何より、環境にやさしい取り組みです。パネルを設置することで遮熱効果が期待でき、2階が涼しくなることも考えられます。一方では、隣に建物が建って、発電量が大きく落ちたという例もあるようです。
 それぞれの住宅がおかれた条件により、得にも損にもなってしまいます。詳しくは、二宮工務店までお問合せください。

taiyo001.jpg


二宮工務店WEB トップ


6月8日追加情報 電気買い取り価格2倍! 
関連記事