2009/10/23

大浦 木造住宅増築工事 基礎工事

宇和島大浦の木造住宅増築工事。基礎工事を行っています。

基礎の完成後、基礎の上部をモルタルで平らに均す作業を「天端ならし」といいます。
IMGP6937.jpg

基礎が平らに出来ていないと、基礎の上に敷く土台をまっすぐに乗せることが出来ません。
最近は、液状のレベラーを流して固める工法が主流になっているようですが、
基礎の精度を確保するため、二宮工務店では左官によるモルタル天端均しを行っています。


IMGP6932.jpg
お隣のワンちゃんも、いつも現場視察してくれます・・・。



oura.jpg
完成予想図    右半分が増築

大浦木造住宅増築工事
8月中旬 工事着手
10月中旬 基礎工事

二宮工務店WEB トップ
関連記事