2010/01/19

ひだまりのリフォーム 屋根遮熱工事

宇和島市内で施工中のひだまりのリフォーム

以前からおなじみの壁面の遮熱工事を応用して、今回は、屋根面の遮熱工事
行うことにしました。


夏場に、夜になっても2階だけ熱がこもっていることはありませんか。

断熱材を分厚くするだけでは、熱の進入を遅らせることは出来ますが、
熱を「遮る(さえぎる)」ことはなかなか出来ません。

IMGP8134.jpg

この遮熱シートは、アイスクリーム屋さんで持ち帰りのときに使う銀色の袋や、
消防士の服のような「熱を遮るシート」です。

遮熱シートの外側には、熱を逃がすための「通気層」を設けます。

IMGP8139.jpg

この上に、通常の「防水シート(ゴムアスルーフィング)」を敷き、屋根材を設置します。



yaneshane.jpg


もちろん「遮熱」だけではなく、保温のための断熱材も必要。
一部、「高性能グラスウール」への置き換えを行いました。
IMGP8137.jpg



今話題の「住宅エコポイント」取得予定です。

ひだまりのリフォームとは
解体・補強工事(1月上旬)
屋根面遮熱工事(1月中旬)
・外壁遮熱塗装
・床暖房設置工事
・生活優先のバリアフリー
・ゆったり浴室工事


二宮工務店WEB トップ
関連記事