2010/05/10

鬼北の里ながいき住宅 完成見学会開催

鬼北町近永の長期優良住宅「鬼北の里ながいき住宅」

完成見学会を6月12日(土曜日)に開催します。


たくさんのお問い合わせをいただいている「二宮工務店のながいき住宅」。

ポイントをまとめてみました。
kihokuno.jpg

耐震等級2の丈夫さ。
・冷暖房費節約。次世代省エネ基準適合(省エネルギー対策等級4)。
・住宅ローン減税の増枠。
・住宅ローン金利の10年間1.0%優遇(フラット35S)。
最大100万円の所得税特別控除(住宅ローンを組まない人)
・固定資産税が半額になる期間が延長(新築後3年間→5年間)
登記にかかる登録免許税が3分の2
・建物の維持管理がしやすく、長く住める。(維持管理対策等級3)
木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)100?120万円
・30万円分の住宅エコポイント対応(木のいえ補助金とは併用できません)

二宮工務店では長期優良住宅を自社設計・自社施工しているため、
外構工事も含めて1000万円台でこのような注文住宅を施工することが可能です。
(太陽光発電を含まない場合)


もちろん、長く住み続けるには生活スタイルの変化に対応できる住宅であることが必要。

前回のながいき住宅で評判だった「いっしょに成長するこども部屋」。
前回は1部屋を2部屋・3部屋に変更することができましたが、今回は、
2つの子ども部屋を大きい一部屋に変更することができる計画としました。

CIMG1775.jpg

子供が巣立った後の子ども部屋は、これまで「物置」にしか使えませんでした。
小さい2部屋を大きい1部屋に改装することで、
「アトリエ」「ゲストルーム」など夫婦二人の生活を豊かにする空間として
活用することができます。

見学会の詳細が決まりましたら、このページでご案内いたします。
お楽しみに。



長期優良住宅「鬼北の里ながいき住宅」
・2009年8月  計画開始
・2009年10月 設計開始
・2月上旬   地盤調査
・2月中旬   工事着手
・3月中旬   上棟
・3月下旬   遮熱工事
・4月中旬   大工工事
・5月下旬   外構工事
・6月中旬   完成
長期優良住宅について

二宮工務店WEB トップ
関連記事