2011/01/08

三間町ながいき住宅 屋根・外壁下地

宇和島市三間町の長期優良住宅「吹き抜けのあるながいき住宅」
屋根・外壁下地などの工事を順調に進めています。


IMGP0731.jpg
屋根には、ゴムアスルーフィングに加えて「遮熱ルーフィング」を敷きました。

DSC_1110.jpg
瓦とアルミシートの間には通気層があり、大きな屋根の頂上から熱気が外に抜ける構造になっています。


IMGP0754.jpg
構造壁パネル設置完了。このあと、壁にも遮熱シートを貼ります。


IMGP0796.jpg
サーマスラブの暖かさを家全体に取り込むため、1階は根太工法・2階は剛床工法を採用しました。
釘の種類と間隔をきちんと管理しています。


IMGP0764.jpg
今回は優遇金利(フラット35S)を利用しているため、第三者の検査が4回(基礎・木構造・防水・完成)実施されます。

フラット35Sについて
( 「銀行のお世話」になっている工務店では、その銀行しか紹介してもらえませんよ )


IMGP0803.jpg
2回目の防蟻処理。・・・喰わせません。


IMGP756.jpg
コンクリート強度もバッチリ。


IMGP0727.jpg
年末年始特別パトロール実施中。


mima0921.jpg

三間町ながいき住宅

・吹き抜けのあるリビング
・おなじみのタタミコーナー
いっしょに成長する子ども部屋
固定資産税・借入金利の優遇
・土壌蓄熱式暖房「サーマスラブ」

平成22年2月  計画着手
平成22年9月  本設計
平成22年10月 長期優良住宅計画認定
平成22年11月 基礎工事
平成22年12月 上棟
平成23年1月  外部工事
平成23年3月  外構工事
平成23年4月  完成

設計施工 株式会社二宮工務店

関連記事