2012/12/18

【自然エネルギーの家】 遮熱・太陽光工事

宇和島市元結掛の「自然エネルギーの家」。自然の風や、太陽光・太陽熱などを効率よく利用する長期優良住宅です。屋外での遮熱工事・太陽光設置工事が完了し、内部造作を進めています。

IMGP1642.jpg
遮熱シートは、通気層の空気の流れを考えることが重要です。


DSC05459.jpg
傾斜天井の横に見える窓は、リモコン開閉式。
建物の1階と最上部に開口を設けることで、煙突のように、
自然に外気を取り入れて換気することができます。
また、北側に向いたこの窓からは、年間通して、
安定した自然光を室内に取り入れることができます。


DSC05449.jpg
細長いこの建物で「耐震等級3」を実現するために、
様々な構造上の工夫をしています。


ロックウール断熱材は、正しい施工を行えば、
比較的安いコストで高い断熱性能を発揮します。
DSC05456.jpg
ユニットバスも取り付きました。


DSC05471.jpg
太陽光発電のパネル設置も完了しました。



住んでからのコストを下げるために、建設時のコストが上がりすぎては何にもなりません。
「風の通りを考える」「隙間を無くし気密性を高める」「効率の良い照明計画」など、
なるべくコストを掛けることなくエネルギー消費を抑える計画としています。


ゆにっと四国優良木造住宅推進協議会の「地域型住宅ブランド化事業補助金(100万円)」
を申請します。



20120602140118_00001.jpg
宇和島市元結掛 長期優良住宅(注文住宅)「自然エネルギーの家」

平成24年 5月 打合せスタート
平成24年 7月 本設計
平成24年 8月 長期優良住宅認定
平成24年 9月 解体工事
平成24年10月 工事着手

平成24年11月 上棟
平成24年12月 大工工事・遮熱工事・外壁工事
平成24年12月 太陽光発電工事

平成25年 3月 完成予定


設計・施工 株式会社二宮工務店

お問い合わせ
関連記事